須田泰成の〈つなぎあるき〉ブログ
人や地域や企業を〈つなぐ〉日々を過ごすコメディライター&プロデューサー須田泰成の〈つなぎあるき〉日記+コラム
Photo N.Kurisu

2017.10.19

限界コミュニティ南伊勢町の海の幸・山の幸と世田谷・経堂の個人飲食店をつなぎ歩く。

by 須田 泰成

つなぎ歩き日記

三重県の南伊勢町は、伊勢志摩国立公園にあり、
リアス式の地形が育む海の幸・山の幸に恵まれた土地。

東廻り・西廻り航路の開拓者として有名な
江戸時代の豪商・河村瑞軒が、こちらの東宮という集落の生まれ。
歴史もある土地です。

美味しいものが豊富なのですが、ひとつ大きな問題が。

それは、深刻な高齢化と急激な人口減少。
三重県内で最も深刻な地域と聞きました。

町外とつなぐ公共交通機関がゼロに近いという事情もあり、
なかなか引っ越して住み着く人も少なく、
このまま何もしないでいると、
5年後、10年後、状況は、ますます大変になるのは確実。

しかし、そんな南伊勢を盛り上げようと頑張る人たちがいました。
今年10月に立ち上がったばかりの株式会社みなみいせ商会の皆さんです。

私は、株式会社みなみいせ商会の中心となる小川伸司さんとご縁があり、
2017年の3月、大阪出張の帰りに南伊勢を訪れました。

実は、何年か前に『サバの文化史』(雄山閣/田村勇・著)という本を読んでおり、
そこに三重県南伊勢の奈屋浦漁港が、
銚子に継ぐ日本屈指のサバの水揚げ漁港と書かれていたのが、
ずーっと気になっていたのでした。

初めて訪れた南伊勢は、素晴らしいところでした。
海の幸も山の幸も豊富で、
柑橘の栽培に適した温暖な気候に暮らす人々はラテン系。

その時の様子と経堂の個人飲食店との食材コラボは、
こちらの記事に書いています。


良質な食材をリーズナブルな仕入れ値で送っていただけることになり、
そこで、18年ほど経堂の個人店を応援する経堂系ドットコムで、
南伊勢町うまいものフェスタ!というイベントをすることにしました。
フライヤーのイメージからも
豊かな食材の宝庫とイメージしていただけると思います。

南伊勢町うまいものフェスタ(第一回)の内容はこちら!

南伊勢町うまいものフェスタ(第二回)の内容はこちら!

南伊勢と組むと経堂の個人店がさらに元気になり、
また限界コミュニティ支援にもなるのではと考えて、
南伊勢のいろんな食材とお店とつなぐ活動を続けるうちに、
(例えば、こんなプロジェクトなど)
店主にもお客さまにも好評で、それで、とうとう、
個人飲食店と産地をつなぐ旅をしようということになりました。

経堂農大通りに30年以上続く人気居酒屋
経堂らかん茶屋さんと南伊勢に行ってきました。

須田 泰成

須田 泰成

「スローなコメディにしてくれ」
 編集長+プロデューサー+ライター。
always look on the bright side of human life♩な
「もの+こと+ひと」を取り上げながら、
地域や企業のリアル・ムーブメントも熟成発酵させている。

世田谷区経堂と全国の地域の生産者と文化をつなぐ
経堂系ドットコムを2000年から運営。
イベント酒場さばのゆをハブに全国のつながりを醸す日々。
東日本大震災の津波で流された石巻の缶詰工場・木の屋石巻水産
の泥まみれの缶詰を洗って売るプロジェクトは、
さばのゆから全国に広まり、約27万個を販売。
工場再建のきっかけとなるなど、ソーシャルな活動も多い。

本業は、著述、映像・WEB制作、各種プロデュース。
著書に『モンティパイソン大全』(洋泉社)、など。
脚本・シリーズ構成に『ベイビー・フィリックス』(NHK),
『スーパー人形劇ドラムカンナの冒険』(NHK)など多数。

『シャキーン!』(NHK)『すっぴん!』(NHKラジオ第一)
などの番組立ち上げもいろいろ。

テレビ、ラジオ、WEB、脚本、構成、
執筆、制作、講演などの仕事多数。
お仕事も承っております。
Twitter:@yasunarisuda
facebook:https://www.facebook.com/yasunarisuda
お問い合わせはこちら

TOPへ戻る